マルチプルちゃんねる

主に5ch(2ch)で見つけた面白そうなネタを纏めています。 現在は5ちゃんねる(2ちゃんねる)のなんJが主流になっています。

    1: 風吹けば名無し 2018/02/25(日) 10:47:07.03
    1位 Fate/Grand Order[ ゲーム: ロールプレイング ]

    2位 ドラゴンボールZ ドッカンバトル[ ゲーム: パズル ]

    3位 パズル&ドラゴンズ[ ゲーム: ロールプレイング ]

    4位 モンスターストライク[ ゲーム: ロールプレイング ]

    5位 プロ野球スピリッツA[ ゲーム: アクション ]

    6位 プリンセスコネクト!Re:Dive[ ゲーム: ロールプレイング ]

    7位 荒野行動-スマホ版バトロワ[ ゲーム: ストラテジー ]

    8位 Pokemon GO[ ゲーム: ゲーム ]

    9位 リネージュ2 レボリューション[ ゲーム: アクション ]

    10位 ドラゴンクエストライバルズ[ ゲーム: カード ]
    http://iphone.308413110.com/ranking/TopSalesApp/Game/#!/pos=200/

    【【朗報】ドラクエライバルズ完全に覇権ゲーになる なお話題にされない模様】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/02/25(日) 14:15:03.07
    女子中高生のあいだで将来なりたい職業の上位に挙げられている“声優”。
    アニメ業界は憧れの対象として位置付けられており、声優専門月刊誌『声優グランプリ』の付録『声優名鑑』に掲載されている女性声優の人数は2018年版で800名に達し
    この8年間で264名も増加しているそうだ。

    「アイドルの低年齢化に伴って、芸能界に憧れを持つ女子中高生は増えているのですが、いまの子供たちは必ずしも『AKB48』などのメジャーアイドルだけが目標になっているわけではないようです。
    実際に、地方アイドルや地下アイドルなど、必ず芸能事務所に所属しなくても活動することができるようになってきているという背景があります。
    最近では、声優として人気が出たあとに、歌手として成功している人もいるので、『まずは声優になりたい』という子が増えているのです。
    若年層はアニメをよく見るので、親しみやすさを感じることも影響しているようです」
    【【\(^o^)/オワタ】アニメ声優業界終了 デビューさえ出来ない……】の続きを読む

    一人暮らし正社員ワイ「生活苦しいよお……」 実家住みフリーター「無限に金たまるんだがww」 

    1: 風吹けば名無し 2018/02/25(日) 12:29:26.99
    許されてええんかこれ

    【【格差】一人暮らし正社員ワイ「生活苦しいよお……」 実家住みフリーター「無限に金たまるんだがww」】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/02/23(金) 19:31:59.72 _USER9
    ホットペッパーグルメは、食べきれない食品を持ち帰る「シェアバッグ」を無料配布、利用促進を横浜市と共同で実施する。

    ■参画飲食店約100店でシェアバッグを無料配布

    この企画は2018年2月22日~4月30日に横浜市の参画飲食店で「シェアバッグ」を無料配布し、使用を促すもの。
    「シェアバッグ」は飲食店で食べ残した食品を持ち帰ることができる、持ち帰り用のボックスと紙袋。参画店舗は、
    横浜市西区・中区・神奈川区エリアにある約100店舗となる。

    ホットペッパーグルメは、「シェアバッグ」を生産したり、飲食店への提案、特設ページの制作と運営、広報活動などを担当する。
    いっぽう横浜市は飲食店への呼びかけを行うと共に、市民への周知を図る。

    ■国内の食品ロスは年間621万トン
     ホットペッパーグルメは、クーポンマガジンであるHOT PEPPERの発行を通じ、多くの飲食店と関わっている。
    そのため、飲食店から食品ロスがもったいないという声を多く聞く機会があった。国内における食品ロスは、実に年間621万トンにも及ぶと言われる。
    しかし官民での食品ロス削減の取り組みが広がり、飲食店においても食品ロスを削減しようという動きが活発化している。
     ところでロス削減はまだ国民に浸透していないことから、削減に熱心な横浜市と共同し、啓蒙活動を行うこととなった。
    まずは「シェアバッグ」を使うことで、”「おいしい」と「もったいない」をシェアしよう”というスローガンを定着させる。

    ■アメリカでは当たり前な「ドギーバッグ」での持ち帰り
     日本では食べ残した食品を持ち帰ることは、断る店舗もあり、あまりポピュラーな行為ではない。
    しかしアメリカでは、外食先での食べ残しの持ち帰りは当たり前の行為だ。
    店には「ドギー・バッグ」と呼ばれる袋や容器が用意されていて、客の求めに応じて提供してくれる。
    この「ドギーバッグ」という名前は、気恥ずかしさから「犬にあげるから」という名目で持ち帰っていたためついたと言われる。

    日本では店側が食中毒を恐れることと、気恥ずかしさからか、食べ残しの持ち帰りがなかなか定着しない。
    「シェアしよう」というポジティブなイメージに変えることで、食べ残しの持ち帰りが当たり前になることが期待される。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14338309/

    【【廃棄問題】家で食え 食べ残しの持ち帰りを促進させる「シェアバッグ」登場】の続きを読む

    このページのトップヘ