こんにゃく
1: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:28:12.62
発想力が異常

4: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:29:12.00
最初は生のコンニャク芋と草を一緒に煮込んでただけだからそこまで不思議ではない

6: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:29:50.32
ウインナーがやばい

140: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:52:43.39
>>6
ウンコの入れ物くそうめえんだけど!!

8: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:30:52.22
めっちゃかぶれるんやろ
よく食おうと思ったな

11: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:31:59.78
中国では、貴州省や雲南省、四川省など少数民族が多い地域でよく食され、それらの地では「魔芋」という名称のほうが一般的であるんやで。

117: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:49:28.28
>>11
その名前絶対毒抜けきれてないうちに食しとるやん
ええんか少数民族

14: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:33:00.38
こういう方法が確立する前までは

そのまま煮て食う(不味いけど食えんことはないな…)

灰汁で煮て食う(ちょっと旨いやん…)

輸送しやすい用に粉末化(食感落ちんええ方法やな)

資本主義が入ってきて色々と試行錯誤(石灰と炭酸水ぶち込めば加工楽やん!)

こういう経緯があるんやで

53: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:39:45.62
>>14
最初の段階で食わんとこってならんのか

54: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:40:08.64
>>53
他に食うもんが無い時代や

56: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:40:45.26
>>53
なんなら土食う時代やでまじで

57: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:41:19.54
>>14
不味いどころか普通に毒やからな
意地でも食おうとしたのが意味不明や

70: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:43:17.44
>>57
言うて、即死するような性質の毒ちゃうし、昔の平均寿命からしてもそういうギリギリのもん結構食ってただけちゃうか
現代で言う、天下一品食うと腹下すようなレベルの話と思うで

92: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:45:44.34
>>70
1回灰で焼いて食ったことあるけど飲み込んだら死ぬであれ

102: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:47:13.47
>>92
せやから煮るんやで
こんにゃくのヤバい成分は煮ることでかなり分解されるで
焼きはようわからんけど、成分が水に溶け出さんとかでヤバいんちゃうか

141: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:52:57.75
>>102
口中に灼けた釘ぶっ刺されたみたいな痛みだったわ
先人の経験は偉大やね

17: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:33:15.09
灰でアク取りは他でも使うから普通にありえるんだよなぁ

18: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:33:20.23
人間って優秀なんやな

22: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:34:04.29
そこまでするよりじゃがいも作った方がええやろ絶対

29: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:35:11.51
>>22
日本はどちらかというとサツマイモやな
ジャガイモ入ってきたのいつやろ

38: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:36:17.95
>>29
似たような時期のはず

42: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:37:12.40
>>38
こマ?の割りにあんま栽培広まらんかったんやろか

49: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:38:39.85
>>42
どっちも南米原産やで
ちなみに唐辛子やかぼちゃやトウモロコシ、トマトも

50: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:39:03.08
>>42
米のが優秀やしな

226: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 20:03:21.64
>>50
飢饉の時はサツマイモが圧倒的に優秀やろ

236: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 20:04:17.87
>>226
だから両方植えてたんやろ

248: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 20:05:30.33
>>226
芋は種芋の保管もあるし連作できないし米のほうが強い
米ができない地域では芋
薩摩はそうだし北海道もそう

272: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 20:08:35.48
>>248
地域というかサツマイモは農作に向いてない土地でも出来るのが強いんやで
まぁ非常食みたいな扱いだったかもしれん

24: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:34:16.69
そこまでしようと思えるほど飢餓が身近なものだったということ

27: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:34:45.03
豆腐の次はこんにゃくの世界進出を目論んでいる模様
なお豆腐より嫌悪感が強いらしい

35: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:36:09.32
>>27
こんにゃくってマイナーなんか
あの臭いって外人無理やろ
ワイも嫌い

37: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:36:15.96
>>27
豆腐なんてほぼ匂いも味もせんのに嫌悪感あるんか?

28: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:34:50.70
水をろ過したい…炭を敷いたろ!
どこから来る発想やねん

34: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:36:03.90
>>28
吸着性を経験で知ってたんやろなあ

40: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:37:08.35
日本人「豆が変色して糸引いて臭くなっとるなぁ…」→「食ったろ」

46: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:38:10.98
>>40
大阪商人「腐ってるけど食わせたろ!トンキンやからええやろw」
東京人「旨いやん!なんなんこれ!」

やぞ

48: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:38:22.14
草木灰も石灰もアク抜きとしては古来からある方法やろ
両方やったら食えるようになっただけや

52: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:39:24.28
納豆にしろ何にしろ偶然できたと思ってる?
先に理論があって色々方法試したやつの方が多いでしょ

295: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 20:11:49.41
>>52
納豆はさすがに偶然やろ
試してもない理論がどこから発生するんや

58: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:41:30.27
フグなんて食うのおかしいやろ
そんな旨くないやん

62: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:42:18.54
>>58
食べて死ぬか食べずに死ぬかどっちがええんやって中を乗り越えたんやろ
あと、今でもおるけど毒キノコとかいちびって食いたがるやつは多い

59: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:41:33.52
作ってる途中の状態でかぶれる状態もあるよな?

65: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:42:45.73
>>59
そう言うのやと漆とか考えた奴キチガイやと思うわ

90: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:45:38.15
>>65
何でアレを塗ろうと思ったんやろな?
たまたま垂れてる所でも見て閃いたんやろか
不思議やなあ

60: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:41:33.65
縄文時代からどんぐりを煮るときに灰でアク取りしとったからな

63: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:42:24.50
結構なんか入っちゃったけどまあ食えんもんやないししゃーないわってなる大発明多いよな

81: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:44:32.04
>>63
液晶画面も液晶の蓋開けっ放しで帰ったら埃入ってもうたわ……
もったいないから普段できない交流電流で実験したろ!
から生まれたからなあ

プロジェクトXでやってた

86: 風吹けば名無し 2018/10/26(金) 19:45:11.85
ワイのマッマでさえ子供の頃夏にちょっと曇りの日が続くと冬何も食べ物がない日があったって言ってたし日本でさえ食料に困らなくなったのなんてここ40~50年くらいなんだよなぁ

元スレ: ・人間「この芋乾燥させすり潰して水と混ぜた後、石灰水と炭酸水を加えて固めたろ!」


(´・ω・`)飢餓を乗り越えるために様々な試行錯誤が行われてきたわけですね。