マルチプルちゃんねる

主に5chで見つけた面白そうなネタを纏めています。

    ニュース

    1: ばーど ★ 2018/03/09(金) 11:00:37.87 _USER9
     政府は9日、受動喫煙対策を事業者らに義務付ける健康増進法改正案を閣議決定した。飲食店は原則禁煙とし、違反者には罰則もある。客席面積100平方メートル以下の中小店舗や個人経営の既存店は標識を掲示したうえでの喫煙を認める。厚生労働省は例外が適用される飲食店を約55%と推計している。普及が進む加熱式たばこも規制対象に加える。
    【【喫煙厨涙目】「飲食店の原則禁煙」閣議決定 例外店舗は55%に】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/02/23(金) 16:00:53.19
    https://twitter.com/i/web/status/966669298784649216

    東京地裁に赴き、任天堂とコロプラの特許侵害訴訟の第1回口頭弁論を傍聴し、訴訟記録を閲覧してきました。
    その結果見えてきたのは任天堂の完璧な準備と、隠し球もカウンター特許も何も無かったコロプラのヤバさです。
    コロプラの勝ち目が全く見えません。

    【【悲報】コロプラさん、任天堂に勝ち筋が一切無い模様wwwwww】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/02/23(金) 08:00:24.22 _USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3163603

    2018年2月22日 15:05 発信地:東京/日本
    国立大学法人東北大学



    スーパーコンピューティングシステムの愛称を募集します

    【募集期間:3月7日まで】



     この度、東北大学金属材料研究所計算材料学センターでは、2018年度に運用を開始する新しいスーパーコンピューティングシステム(以下、スパコン)の愛称を募集いたします。



     スパコンは多様な課題を解決するための超大規模シミュレーションを超高速で実行する能力を持った大型計算機です。2018年8月より本センターに導入されるスパコンは、エネルギー問題を解決するための材料技術の創製や、我が国の国際競争力を強化するデバイス・エレクトロニクス材料の開発に活用されます。さらには、持続可能な安全・安心社会を実現するための社会基盤を支える新材料の創出も目的としています。豊かで暮らしやすい未来社会を創造するため、スパコンはこれらの課題解決の実現に貢献することが期待されます。



    【募集要項】

    募集期間:2018年3月7日(水)まで

    応募方法:Webサイトの申込みフォームより募集(http://www.ccms.imr.tohoku.ac.jp/Jpn/nickname/

    対象:国内在住の方であれば、参加資格は特にありません

    商品:金5万円(税込)

    主催:東北大学金属材料研究所計算材料学センター

    その他詳細については、金属材料研究所ウェブサイト(http://www.imr.tohoku.ac.jp)をご参照ください。



    東北大学サイト プレスリリースページ

    http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/02/press20180222-03.html

    【【賞金あり】東北大学がスパコンの愛称を募集!】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/02/21(水) 20:09:05.29 _USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011337631000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_026

    2月21日 16時59分
    先週の野菜の小売価格は「白菜」や「キャベツ」などが前の週よりも値上がりして、平年の2倍以上となるなど高値が続いています。

    農林水産省は「白菜」や「キャベツ」など5種類の野菜について、スーパーなど全国470店舗の小売価格を調査して、毎週公表しています。

    それによりますと、先週の全国平均の小売価格は、いずれも1キロ当たりで「白菜」が381円と前の週より9%上昇し、平年の2.3倍に、「キャベツ」は417円で前の週より17%上昇し、平年の2.2倍となりました。

    また「大根」は323円で前の週より13%上昇し、平年の2.1倍に、「レタス」は1052円と前の週より12%上昇し、平年の1.8倍となりました。

    一方、「トマト」は700円で前の週より2%下落し、ほぼ平年並みでした。

    白菜やキャベツなどで高値が続いているのは、去年秋の台風21号やその後の低温の影響で、出荷量が少なくなっていることが主な要因です。

    農林水産省は「来月には多くの野菜が平年並みの価格に戻ると見込んでいるが、このまま低温が続けば出荷量の回復が想定より遅れるおそれがあり、状況を注視している」と話しています。

    【【悲報】野菜の高騰収まらず 白菜・キャベツは平年の2倍以上 】の続きを読む

    このページのトップヘ