マルチプルちゃんねる

主に5chで見つけた面白そうなネタを纏めています。

    恋愛・結婚・交友

    1: 風吹けば名無し 2018/03/11(日) 15:36:05.37
    ★提言

    「男性には所得増が、女性には所得減が婚姻形成に影響する」という統計的事実から、
    独身税はむしろ女性に対して課せば、少子化は改善の方向に向かう
    【Twitter民さん「独身女性から税金取れば、婚姻率は上がるよ」→案の定女さんブチギレwwwww】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/03/11(日) 11:49:09.35 _USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000007-asahi-soci

    結婚できるのは男性は18歳、女性は16歳以上、との規定を変え、男女ともに18歳とする
    民法改正案が13日にも閣議決定され、今国会に提出される見通しだ。結婚年齢の男女差が
    なくなるのは民法(家族法)が制定された1898(明治31)年以来。1996年に法制審議会
    (法相の諮問機関)が結婚年齢の統一を答申してから20年余りを経て改正されることになった。
    【【悲報?】女性の結婚年齢が16歳から18歳に引き上げ、これで男女とも18歳に統一に】の続きを読む

    1: まるもり ★ 2018/03/09(金) 11:24:32.58 _USER9
    https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/world_telescope/article/398047/

    「ブロマンス」な関係
    2018年03月01日 15時11分


     「ブロマンス」という言葉を最近知った。「ブラザー(兄弟)」と「ロマンス」を合体した英語で「強い絆で結ばれた男性同士の親密な間柄」のこと。同性愛とは異なり、性的な関わりはない。オバマ前米大統領とバイデン前副大統領は、その仲の良さから「ブロマンスだ」と周囲によくからかわれたそうだ。
    【【ブロマンス】男さん「女より男だろ!」女性との恋愛関係より男性同士のブロマンスの方が精神的に満足している模様】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/03/06(火) 16:56:13.00 _USER9
    毎日新聞に2月下旬掲載された、保育士の妻を持つ男性の投書が物議を醸している。女性の職場では園長から、結婚・妊娠の順番が決められているという。女性はその順番を破って妊娠したため、男性と一緒に園長に「子どもができてすみません」と謝りに行ったというのだ。
    【【闇深】「妊娠の順番を破ってすみません」 勤務先の保育園に夫婦で謝罪】の続きを読む

    このページのトップヘ